家の吸気口に活性炭フィルターを取り付ける

2軒隣で新築工事、5軒隣で外壁塗装が始まるとお知らせが来ました。

自宅に居て窓を閉めていれば外気はあまり気にならないのですが、外気取り入れ口に活性炭フィルターを入れてみました。

フィルターはモノタロウで購入。ヤシ殻活性炭をPET不織布に含浸加工したシート状の脱臭フィルターで、大きさ30x30cm厚さ3mmで2枚入って1,611円でした。ウレタンに活性炭を加工した物も売っていたので、ウレタンが苦手な方は要注意です。

これをカッターで切って使用しました。家全体で4枚です。

厚さ3mmなので、既存のフィルターと重ねて取り付けました。

効果はまだ不明。メーカーにより構造は違います。加工はご自身の判断で行って下さい。

外気取り入れ口
フィルターが入っています
枠に合わせて切り取ります。カッターは良く切れる刃を使用して下さい。切れないとボロボロになります。
左がオリジナルのフィルター、右が切り取った活性炭フィルター
オリジナルのフィルターに重ねて装着します。

前の記事

宅急便の荷物が匂う!